その他
本サイト概要
※各コメントは、Yahooの順番とは異なり、投稿順から拾っていて「返コメ」も同様です。
・青色は「そう思わない」方が多いコメント
茶色は、本コメント欄に寄せられたコメントです。コメントは本文中のヤフコメと同等に扱わせていただきます

拡散のため、ランキングに参加しています。ご協力いただければ幸いです
人気ブログランキングへ

2015年04月17日

【韓国経済】中国経済不調で韓国が危機感

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000026-xinhua-cn
元記事:RecordChina
関連:2chスレッド

中国経済不調で韓国が危機感、生産・消費・投資で赤信号?=「中国が崩壊したら韓国も崩壊する」「そろそろ限界がきている」―韓国ネット
韓国経済

ランキングに参加しています。ご協力いただければ幸いです
人気ブログランキングへ

2015年4月16日、韓国・国民日報によると、中国国家統計局は15日、中国の2015年第1四半期の国内総生産(GDP)の成長率が7.0%になったことを発表した。

国民日報は「中国の第1四半期の成長率が7%以下に低下することへの警戒が続いていた中、昨年第4四半期の7.3%より小幅低下したものの、最悪の結果は避 けられた」と報じた。
中国国家統計局は「第1四半期の経済成長率は鈍化したが、総体的に安定を維持した。就職率と物価、経済構造の調整などで信頼性の高い 進展があった」と強調したが、国際通貨基金(IMF)は中国の今年の経済成長率予測を6.8%とするなど、7%以下に低下する危機感が広がっている。

また、「同時に発表された主要経済指標では、今後の中国経済への赤信号が点滅している」とし、「中国の3月工業生産は前年同期比5.6%の増加となったが、予測値6.9%からは大きく下回った
3月の小売販売の伸び率(10.2%)と固定資産投資の増加率(13.5%)も、それぞれの見通し (10.9%、13.8%)に及ばなかった」と指摘。貿易実績も不調で、3月の輸出は前年同月比で14.6%減少し、輸入も12.7%減少した。

世界経済に影響を及ぼすと言われる中国経済の動向に、韓国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられている。

──<続きを読む>──
posted by hirou at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

【米韓】ケネディ駐日大使の慰安婦問題関連発言で火病

米ケネディ駐日大使の慰安婦問題関連発言が韓国で物議・・韓国ネットは「日本のロビーにやられた」「圧倒的に有利な韓国がなぜ…」
150417-carol.jpg

ランキングに参加しています。ご協力いただければ幸いです
人気ブログランキングへ

韓国・国民日報は16日、米国のキャロライン・ケネディ駐日大使が最近、オバマ大統領が昨年の訪韓時に表明した慰安婦問題についての米政府の態度を「覆すような発言」をし、韓国で物議を醸していると報じた。

記事によると、ケネディ大使は最近放送された米CBSの番組の中で「オバマ大統領が昨春に述べたように、(慰安婦に対する)人権侵害は実に嘆かわしい」などとしたが、同時に「我が国の関心は、日韓両国が協力してこうした問題を解決することにある」と述べた。

ケネディ大使が引用したオバマ大統領の発言は、昨年4月25日の朴槿恵大統領との共同会見で「慰安婦問題は甚だしい人権侵害」と述べたことを指しているとみられる。

ケネディ大使はさらに「安倍首相が歴史を糊塗しようとしているのではないか」と問われたのに対しては、「日韓、日米の課題は、こうした人権侵害が再発しないよう、歴史から学ばなければならないということだ」と述べた。

これに対し、ワシントンの政策研究機関アジア・ポリシー・ポイントのミンディ・コトラー所長は「ケネディの発言は、慰安婦問題に対する米国の立場がどのく らい弱まったのかを端的に示している」と分析。
別のワシントンの消息筋は、「慰安婦問題を人類普遍の人権問題としてきたこれまでの公式スタンスとは違い、 今は『(問題を)覆い隠してしまおう』という方針に立場を変更したとみられる」と解説している。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

──<続きを読む>──
posted by hirou at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交
マクロミルへ登録
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布